Japanska / 日本語

母国語と母国語教育サポートについての質問

どのような子供たちがサポートを受けることができますか。

少なくても両親のうちのひとりと家庭において母国語(スウェーデン語以外)を日常的に話 していることを前提として、母国語を年齢相応に話す子供たちが受けられます。

母国語教育サポートを申請するにはどのようにしたらよいでしょうか。

申 請は保育園を通して行われますので、まずは子供たちの所属する保育園に、希望する旨を 申し出てください。保育園長から保育園児のための母国語教育管轄機関に申請が送られ、名 簿に登録されます。それから母国語教育者が保育園に具体的なサポートについての連絡をい たします。

どうして母国語教育が大事なのでしょうか。

子供たちは家族や親戚との連帯感を深めていくことで、確かなアイデンティティを構築でき ます。また、母国語の習得はスウェーデン語の習得にも役立ちます。EU は市民の必要な8

つの能力を定めています。それらのうちの二つは、母国語でコミュニケーションできること と、外国語でコミュニケーションできることです。文化の理解は言語とともに深めていける のです。

何才から受けられますか。

保育園に入園したら受けられますが、言葉の発達状況から判断させていただきます。、

どこで受けられますか。
原則としては母国語教育者が子供の通う保育園に出向いて行いますが、私たちが運営する教 室においてグループで行うこともあります。.

母国語教育者による援助はどのように行われるのでしょうか。

保育士と同様に、保育園児のための教育指導計画に基いて保育園の通常活動のなかで働いて います。文化の多様性に触れることで子供は異質なものを理解する能力を成長させます。 それは子供の世界観を広げて、他者を含めた世界を理解することにとても役立ちます。

費用は誰が負担するのでしょうか。

ウプサラ市が負担します。
子供たちは同時に何ヶ国語もの言語を覚えても混乱を起こさないのでしょうか。

子供たちには何ヶ国語もの言語を、同時に問題なく取得する能力があります。

母国語習得のために、家庭ではどのようなことを心がけたら良いでしょうか。

第一に子供とたくさん話すことです。子供の言語レベルに合わせすぎないで、豊かな語彙や 表現を心がけてください。例えば、「あそこにいれて」ではなく、「あの籐のかごの中に、 この赤い車をいれてきてね」。

本の読み聞かせもとても大事なことです。図書館にも本があります。
母国語を話す大人や子供と積極的に会うこともとても良いことです。
なぜ、スウェーデン語だけではいけないのでしょうか。母国語ではありませんが、この国に おいて最も話されている言語です。

母国語を話すことは常に最も良い方法といえます。最もよく理解している言葉であるので、 豊富な表現方法を駆使して、母国語でないと表現できない微妙な感情やニュアンスを確実に 伝えることができます。

子供は母国語を習得をすることで、充実した豊かな言葉や表現方法を身につけていけます。。

25 augusti 2015